当医院では、お子様のペースに合わせて診療していきます。
お子様はもちろん保護者の方にも理解して頂いた上で治療していくのが当医院の方針です。
また当医院には、お子様がくつろげるキッズルームもございます。絵本、つみき、塗り絵なども用意しております。

池上デンタルクリニックは大阪市西区・新町保育園の提携歯科医院です。

安心してご来院くださいませ。

内容としては、フッ素塗布シーラントといって虫歯になりやすい咬合面の溝に白い詰め物をしたり予防処置に力を入れています。
、お子様とのコミュニケーションをはかり、お子様自身のモチベーションを上げ虫歯について自覚してもらうこと、そして保護者の方にも虫歯予防をご家庭で出来るように分かりやすく説明させて頂き、お手伝いをしたいと思っております。
不安な点やご相談などがありましたら、いつでもお気軽にお聞きください。安心して来院して頂けるようにスタッフが丁寧にご説明致します。

こんな方におススメです

きちんと説明を受けてからの治療を行いたいとお考えの方にオススメです。 当医院では強制的な治療は行いません。
まずは歯医者に慣れることから始めてみましょう。
キッズルームに遊びに来るだけでも大歓迎なのでぜひ来院して下さいね。

乳児期

乳歯の生えはじめ・・

乳歯の生え始めは生後6か月頃に下の前歯から生えてくることが多いようです。 

一般に生える時期や、生える順序には、個人差が見られます。

奥歯が生えて・・・

1歳代の前半には、第一乳臼歯と呼ばれる最初の奥歯が生えはじめます。

この歯が上下生えてくることによって初めて奥歯の噛み合わせができ、食物を噛み潰す ことができるようになります。また、舌の動きも自由になることから言葉を発音する機能も 発達されます。

離乳期の口の管理・・・

おっぱいから離れ、そろそろ離乳食を与える時期です。                     離乳食を与えた後の口の中はどうなっているでしょうか。歯がないうちは何もしなくていいと思ってはいませんか?
乳歯が生えてない頃はあまり神経質になる必要はありませんが、食べかすがいつまでも残っている ときは、ガーゼなどで優しくふき取ってあげましょう。
乳歯が生えてきてもいきなり歯ブラシでゴシゴシやらず、最初はガーゼなどを使い、それと平行して歯ブラシで遊ばせて慣らしていきましょう。

幼児期

幼児期の歯の磨きかた・・・

幼児の歯をきれいに保つのは、お母さんあるいは保護者の役目です。この時期は子どもが自分で歯磨きをしても、自分の歯を充分きれいにすることはできません。むしろ、自分で磨くことによって、自分で自分の歯をきれいにするという気持ちを育てる時期だと理解しておいてください。
実質的なプラーク除去は「仕上げ磨き」としてお母さんがする時期であります。

歯ブラシを動かすときはしっかり当てて、毛先が当てた部分から動かない程度の往復運動で、20回程動かしてください。歯ブラシの交換は、歯ブラシの毛先を正面から見て横にカーブしていたら行ってください。

定期的なフッ素塗布をおすすめしてます!!

おこさまの虫歯予防に当院では定期的なフッ素塗布をおすすめしています。
目安は1~3か月に1回です。
おこさまのお口の状態によって期間は変わってきます。
生後6か月くらいの赤ちゃんから塗布できます。(保険適用)

おこさまの虫歯予防
受付にて販売しています。

チェックアップ ¥250+税
ホームジェル ¥750+税

詳しくは受付にてお聞き下さいね!

  • 医院コンセプト
  • 当医院について
  • お問合せ
池上デンタルクリニック 住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江1-3-24 TEL:06-6648-8522
診療時間 月~金(10:00~13:00 14:30~22:00) 土祝(10:00~13:00) 休診日/日曜 土曜日と祝日13:00まで
各種健康保険取扱い

診療科目/一般歯科/予防歯科/審美歯科/小児歯科/口膣外科/ホワイトニング/インプラント/デンタルエステ

モバイルサイト スマートフォン対応